ZabbixでLAMPサーバを監視設定メモ(Zabbix 2.4 CentOS6.6)

ZabbixでLAMPサーバを監視設定メモ(Zabbix 2.4 CentOS6.6)
あぱーブログ
2015年2月22日  カテゴリー:Zabbix  タグ: ,
Pocket
LINEで送る

ZabbixでLAMPサーバの監視設定をした時のメモです。監視項目としては、システムのCPUやメモリの使用状況やディスクI/Oなどのリソース監視と Apache、MySQLなどのミドルウェアの状態監視といった基本的なものを設定しています。Zabbixの色々な機能をできるだけ使って設定してみましたので、はじめてZabbixをさわってみる方にはチュートリアルとしても参考になるかもしれませんよ。

サーバ構成

アイキャッチ画像の通り Zabbixサーバ1台と LAMPサーバ1台のみの簡単な構成での設定です。
zabbix-lamp-topology

VirtualBoxの仮想サーバ上でZabbixを設定しながらメモしましたので、各設定で指定するIPアドレスがプライベートIPアドレスになっています。ご自分の環境にあわせて読替えてください。

LAMPサーバのOSとミドルウェア構成
・CentOS6.6
・Apache(2.2.15-39)
・MySQL(5.5.40-1)
・Memcached(1.4.21-1)

下準備

下記の手順でインストールしたサーバでのZabbixの監視設定です。
VirtualBoxの仮想サーバCentOS 6.6 LAMP環境をインストール
Zabbix 2.4 をインストール

Zabbixのテンプレート

いきなりテンプレートの話で申し訳ありませんが、もし監視対象のサーバが1台だったとしても、Zabbix設定を効率的に行うためにテンプレートの活用をぜひオススメします。Zabbixの公式マニュアルにも下記のような記載があります。

テンプレートの使用から得られる他のメリットとして、すべてのホストに対して何かが変更されるタイミングが挙げられます。一度テンプレートレベルで何かを変更すると、すべてのリンクされたホストへ変更が反映されます。

そのため、テンプレートの使用は仕事量を減らし、Zabbix設定を合理化するための卓越した方法であると言えます。

▽ 6 テンプレート | Zabbix Documentation 2.2
https://www.zabbix.com/documentation/2.2/jp/manual/config/templates

私がZabbixを使い始めた時はテンプレートの便利さがいまいち理解できませんでした。そのためホストに直接監視設定をしていたのですが 監視設定を全て変更したり、ホストを増やしたりするときの手間が大変なことに後々気づきました。ほんと親の小言とZabbixのテンプレートは後から効いてきます(^^;)

そのためこの設定メモでもテンプレートに監視設定を行って、ホストにテンプレートを適用するといった手順になっています。

ZabbixでLAMPサーバを監視設定メモ 〜もくじ〜

※下記の設定手順はあくまでメモ的なものです。間違いのないZabbixの監視設定をしたい場合は、Zabbixの書籍を参考にしたり、専門の会社さんに依頼することをおすすめします。

1. 基本設定

1-1. ユーザの作成とメディアタイプ(メール通知)の設定
1-2. zabbix-agent のインストールと zabbix_get コマンド
1-3. ホストの作成

2. 監視設計

2-1. LAMPサーバの監視項目の検討とテンプレート設計

3. 監視テンプレートの作成

3-1. サーバ死活(Ping)
3-2. ロードアベレージ
3-3. CPU使用率
3-4. CPUのディスクI/O待ち
3-5. ディスクI/O
3-6. メモリ使用率
3-7. スワップメモリ使用率
3-8. ネットワークトラフィック
3-9. ディスク使用率(LLD ローレベルディスカバリ)
3-10. Apache(HTTP/HTTPS)
3-11. MySQL
3-12. Memcached
3-13. WEBサイトのレスポンスタイム
3-14. CentOSのバージョン取得(ホストインベントリ)
3-15. テンプレートのスクリーンを設定

4. 表示設定

4-1. マップの作成

参考にさせて頂いた書籍


Zabbixの基本的な設定の全体像がしっかりと解説されていて、Zabbixの仕組みを理解するのにとても参考になりました。2014年に発行された改訂版では、Zabbix2.2に対応しています。


主に前半の部分で、どのような原因でサーバに過負荷が発生するのかが、分かりやすく説明されています。Zabbixでサーバでどのような項目を監視すればよいのかを検討するにあたってとても役立ちました。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

ZabbixでLAMPサーバを監視設定メモ(Zabbix 2.4 CentOS6.6)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Zabbix

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です