高校数学」タグアーカイブ

小数計算の誤差 0.1 + 0.2 が 0.30000000000000004 になる理由

2017年12月5日  カテゴリー:プログラム  タグ: , ,

JavaScript で「0.1 + 0.2」のような小数の計算をすると、答えが「0.30000000000000004」になり誤差が発生することがあります。JavaScript でプログラムを組んだことがある方なら、一度は経験したことがあるのではないでしょうか? そこで今回は、なぜ 0.1 + 0.2 が 0.30000000000000004 になるのか、この誤差の原因と回避する方法をまとめてみました。

▷続きを読む

5分で分かる!総和記号「Σ(シグマ)」の計算方法

2016年3月30日  カテゴリー:データ分析  タグ: ,

総和記号の「Σ(シグマ)」は、「1+2+3(中略)+100」のように、繰り返し足し算をする式を、簡単に書くための記号です。便利な記号なのですが、馴染みのない方にとっては、すごく難解な計算をしているように見えるのではないでしょうか? そこで今回は、総和記号の「Σ(シグマ)」の意味と計算方法をまとめてみました。

▷続きを読む

5分で分かる!確率統計「nCr」の計算方法

2016年1月24日  カテゴリー:データ分析  タグ: ,

数学の確率の問題で出てくる nCr は、組み合わせの数(Combination)を表す記号です。高校の数学で学ぶはずなのですが、学生時代あまり勉強熱心ではなかった私には、例えば 4C2 = 6 となるのがよく理解できませんでした。統計学では当たり前のようにこの nCr 記号が出てきますので、とても困ります。そこで今回は、nCr の意味と計算方法をまとめてみました。

▷続きを読む