HTTP/2」タグアーカイブ

Apache httpd 2.4.35 + HTTP/2 + Brotli インストールメモ

2018年9月26日  カテゴリー:Linux  タグ: , , ,

2018年9月22日、Apache httpd2.4.35 が安定板としてリリースされました。約2ヶ月ぶりのバージョンアップです。Apache httpd2.4.35 では各種不具合への対応がされています。注目の TLSv1.3 に対応した OpenSSL 1.1.1 のサポートはこのバージョンでは見送られ、将来のリリースで対応予定とのことです。さっそく、CentOS7.5 (1804) に Apache httpd 2.4.35 をインストールする手順をまとめてみました。

▷続きを読む

Apache HTTP/2+PHP7.2+MySQL5.7 インストールメモ(2018年)

2018年2月7日  カテゴリー:Linux  タグ: , , , , ,

ここ最近、新規で WEBサーバーをセットアップする時に「ミドルウェアは最新バージョンで!」とオーダーされることが多くなりました。ひと昔前は安定性を優先して十分に枯れたミドルウェア(Apache 1.3 など) を使うことがよくありましたが、最近では新しいバージョンでもそこそこ安定していますので、新機能や性能向上などのメリットがある最新版を使うのが正解なのかもしれません。そこで今回は、現時点(2018年2月7日)で最新の LAMP環境をインストールする手順をまとめてみました。

▷続きを読む

HTTP/2 に対応した Apache を yum でインストール

2017年10月22日  カテゴリー:Linux  タグ: , , ,

これまで HTTP/2 に対応した Apache httpd をインストールするには、関連するライブラリを含めソースからコンパイルしなければならないため、なかなかの手間がかかっていました。しかし CentOS7.4 (1708) から OpenSSL1.0.2 がサポートされたことにより、CentOSコミュニティ承認済みの IUSリポジトリから yum で簡単にインストールできるようになりました。そこで今回は、IUSリポジトリを使って HTTP/2 に対応した Apache httpd をインストールする手順をまとめてみました。

▷続きを読む

CentOS 7.4 で手軽になった HTTP/2 対応 Apache のインストールメモ

2017年9月21日  カテゴリー:Linux  タグ: , , ,

CentOS 7.4(1708)から、OpenSSL 1.0.2 が導入され ALPN がサポートされました。これまでは HTTP/2(mod_http2)に対応した Apache httpd をインストールするには、OpenSSL や HTTP/2 関連ライブラリなどを自前でソースからビルドしなければなりませんでしたが、ALPN がサポートされたことにより、これらを yum からインストールできるようになりました。そこで今回は、CentOS 7.4(1708)で、HTTP/2(mod_http2)に対応した Apache httpd 2.4 をインストールする手順をまとめてみました。

▷続きを読む

AWS Application Load Balancer の SSL(HTTPSリスナー)設定メモ

2017年1月25日  カテゴリー:WEB  タグ: , ,

AWS Application Load Balancer は、AWS Certificate Manager(ACM)(証明書の発行/管理/自動配置を行うサービス)で取得したSSL/TLSサーバー証明書を使用することで、証明証に関するすべての運用作業を自動化することができます。(しかも証明書の発行費用は無料!)そこで今回は、AWS Certificate Manager で SSL/TLSサーバー証明書を発行し、AWS Application Load Balancer を SSL/TLS(HTTPSリスナー)に設定する方法をメモしておきました。

▷続きを読む