WEB」カテゴリーアーカイブ

Google App Engine 無料の自動更新 SSL 証明書の設定メモ

2017年9月16日  カテゴリー:WEB  タグ: , , , ,

2017年9月14日 Google App Engine(GAE)にマネージドSSL証明書(β版)という仕組みが導入されました。この仕組みにより、GAE にカスタムドメイン(独自ドメインとも言います)を設定すると、無料の SSL証明書(Let's Encrypt)を GAE が自動的に取得と設定をしてくれて、しかも証明書更新の面倒までみてくれるのです! さっそく、Google App Engine の無料の自動更新 SSL 証明書を試してみたので、カスタムドメインの設定方法などをメモしておきました。

▷続きを読む

Amazon Route 53 に CAA レコードを登録する手順メモ

2017年8月26日  カテゴリー:WEB  タグ: , ,

2017年8月21日 Amazon Route 53 が、DNS CAA(Certification Authority Authorization)リソースレコードに対応しました。CAAレコードを登録することにより、自分が所有しているドメインの証明書を発行できる認証局(CA)を指定することができます。さっそく Amazon Route 53 に CAA レコードを登録してみたので手順をメモしておきました。

▷続きを読む

WordPressファイルを管理画面とSFTP両方で編集するための権限設定

2017年8月16日  カテゴリー:Linux WEB  タグ: ,

WordPress の構成ファイルを管理画面から編集したり、複数のユーザーがSFTPなどでファイルやディレクトリをアップロードしていると「変更を保存するには事前にこのファイルを書き込み可能にする必要があります」や「アップロードに失敗しました Permission denied. Please contact your web hosting service provider for assistance.」などのエラーが発生することがよくあります。そこで今回は、管理画面や複数のユーザーで WordPress の構成ファイルを編集しても、これらのエラーが発生しない権限の設定方法をまとめてみました。

▷続きを読む

Google Cloud Storage のGUIクライアント Cyberduck でアップロード

2017年7月14日  カテゴリー:WEB  タグ: , ,

Cyberduck(サイバーダック)は、FTP、SFTP、WebDAV、AWS S3、Google Cloud Storage などさまざまなプロトコルやストレージサービスに対応したクライアントソフトです。macOS と Windows に対応しています。黄色いアヒルのアイコンが印象的ですね。

Google Cloud Storage を GUI(グラフィカルユーザインターフェース)で使えるクライアントソフトを探していたのですが、現在(2017年7月14日)のところこの Cyberduck くらいしか無いようです。そこで今回は、Cyberduck で Google Cloud Storage に接続するまでの手順と、他のユーザーとバケットを共有するための権限「アクセス制御リスト(ACL)」の設定方法をまとめてみました。

▷続きを読む

Google Cloud Storage 独自ドメインで静的ウェブサイトをホストする

2017年7月8日  カテゴリー:WEB  タグ: , ,

Google Cloud Storage(GCS)は、データ配信やバックアップなど色々な用途に使える Google Cloud Platform のストレージサービスです。AWS S3 の競合にあたるサービスになります。そこで今回は、Google Cloud Storage を使い独自ドメインで静的ウェブサイトをホストする手順をまとめてみました。

▷続きを読む

さくらのクラウド と AWS EC2 を徹底的にベンチマークしてみた

2017年6月30日  カテゴリー:WEB  タグ: , ,

さくらのクラウドは、さくらインターネットが提供する IaaS型のクラウドサービスです。さくらのVPSや専用サーバー、ハウジングしているサーバーとハイブリット接続できるのが大きな特徴とされています。そしてなんといっても魅力なのは、さくらのクラウドのキャッチコピーにもある「トラフィック課金なし、変わらない利用料金」です。とはいえ気になるのはやはりサーバーの性能ではないでしょうか? そこで今回は、さくらのクラウドと AWS EC2 を「徹底的」にベンチマークして性能を比較してみました。

▷続きを読む

インフラエンジニアのための WordPress サーバーの移行・引っ越しガイド

2017年6月7日  カテゴリー:WEB  タグ:

サーバーの老朽化やスペック不足などで WordPress をまったく別の新しいサーバーに移行・引っ越しすることがあります。クラウドサーバーが普及したのでこのような作業は少なくなると思っていましたが、オンプレミスで構築した古いサーバーからの移行や、本質的には意味のない政治的な理由で(^^;) サーバーの引っ越しが行われることが時々あります。そこで今回は、WordPress で作られたWEBサイトを別のサーバーに移行・引っ越しする際のポイントをまとめてみました。

▷続きを読む

Google Cloud Source Repositories で作る Git リポジトリの使い方

2017年5月31日  カテゴリー:WEB  タグ: , , , ,

Google Cloud Source Repositories は、プライベート Git リポジトリを簡単に作成することができる Google Cloud Platform(よく「GCP」と略されます)のサービスのひとつです。ユーザー5名、容量50GBまでなら無料で使うことができます。公開してもかまわないソースコードであればGitHubを利用するのが手軽ですが、仕事などでソースコードが公開できない場合には Google Cloud Source Repositories が活用できそうです。

そこで今回は、GCP の利用登録から、Google Cloud Source Repositories にプライベートGitリポジトリを作成して、リモートリポジトリにプッシュするまでの手順をまとめてみました。

▷続きを読む

WordPress の wp-cron を無効にしたら劇的にパフォーマンスが改善した話

2017年5月24日  カテゴリー:WEB  タグ: ,

WordPress の wp-cron(代替 cron)は、記事の予約投稿やバックアップなどの定時実行をするための仕組みです。ふとしたきっかけからこの wp-cron を無効にしたところ、サーバーのメモリ不足が解消されWEBパフォーマンスが改善されました。そこで今回は、wp-cron を無効にした理由と wp-cron を使わずにシステムの cron で WordPress の自動処理を実行するための設定方法をご紹介いたします。

▷続きを読む

DNS CAAレコードに Let's Encrypt 認証局を設定する

2017年5月10日  カテゴリー:WEB  タグ: , ,

DNS CAA(Certification Authority Authorization)は、自分が所有しているドメインに対して、SSL/TLSサーバー証明書を発行できる認証局(CA)を指定できる仕組みです。ドメイン所有者が CAAレコードを登録することによって、認証局が証明書を誤発行してしまうリスクを減らすのがこの仕組みのねらいとされています。そこで今回は、CAA に対応している Let's Encrypt 認証局を DNS CAAレコードに設定してみました。

▷続きを読む