さくらのVPSで WordPress5.0 アップデートを事前に動作確認する方法

クラウド
スポンサーリンク

2018年12月6日 WordPress5.0 がリリース されました。約4年ぶりとなるメジャーバージョンアップです。今回のアップデートでは特に記事エディタ機能が大きく強化されたため、これまで使っていたプラグインやテーマが使えなくなる可能性があります。そこで今回は、さくらのVPSで稼働している WordPress をバージョン5.0にアップデートする前に、さくらのクラウドに VPSディスクを丸ごとコピーして事前に WordPress5.0 アップデートの動作確認をする手順をまとめてみました。

下準備

まず下準備として、さくらのクラウドのアカウントを作成しておきます。(すでにさくらインターネット会員だと思いますので簡単に作成できます)

また、さくらのVPS のディスクをさくらのクラウドにコピー(これを「マイグレーション」と呼びます)するには、さくらのクラウドに会員IDでログインする必要があります。

参考資料:「さくらのVPS」からのマイグレーション | さくらのクラウド ドキュメント

さくらのVPSディスク から アーカイブを作成

さくらのVPSディスクから直接さくらのクラウドのサーバーを作成することはできないため、まずさくらのVPSディスクからアーカイブを作成します。

さくらのクラウドのコンパネに会員IDでログインしたら、「さくらのクラウド(IaaS)」をクリックします。

左メニューの「アーカイブ」を選択して「+追加」をクリックします。

コピーする VPSディスクを選択して、適当な名前を入力したら「作成」をクリックします。

アーカイブの作成が開始します。

順番待ちの状況にもよりますが、容量50GBのVPSディスクでは、約20分ほどでアーカイブが作成されました。(アーカイブは少し大きめの60GBで作成されています)

サーバーの作成

続いて作成したアーカイブから、サーバーを作成します。

左メニューの「サーバ」を選択して「+追加」をクリックします。

「マイアーカイブ」タブを選択し、作成したアーカイブを選択します。サーバプランはコピー元のVPSのスペックに近いものを選択します。(次に続きます)

適当なホスト名を入力して「作成」をクリックします。

サーバの作成が開始します。

10分ほどでサーバが作成されます。

ネットワーク設定の修正

ネットワークの設定も さくらのVPS からそのままコピーされますので、さくらのクラウド用に修正します。

まず作成したサーバーのネットワーク情報を確認しますので、作成したサーバーを選択して「詳細」をクリックします。

「NIC」を選択してネットワーク情報を確認します。ここで確認した「IPv4アドレス」と「サブネットマスク」及び「ゲートウェイ」を設定します。

続いて「コンソール」を選択して、サーバーにログインします。

ネットワークインターフェース「eth0」の設定を変更します。
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

IPADDR="<IPv4アドレス>"
NETMASK="<サブネットマスク>"
GATEWAY="<ゲートウェイ>"

サーバーを再起動してネットワーク設定を反映させます。

shutdown -r now

設定した「IPv4アドレス」で SSH ログインできることを確認しましょう。

ssh user@<IPv4アドレス>

WordPress5.0 アップデートの動作確認

手元のパソコンの hosts ファイルで、WordPress サイトのドメインと作成したさくらのクラウドのサーバーの「IPv4アドレス」を対応づけます。
sudo vi /etc/hosts

<IPv4アドレス> www.example.com

WordPress サイトのドメインにブラウザでアクセスして、作成したさくらのクラウドのサーバーにアクセスがきていることを WEBサーバーのログなどで確認します。

tail -f /var/log/httpd/access_log

最後に本場おの WordPress5.0 にアップデートしてみて、動作に問題がないか確認します。

片付け

作成したサーバーとディスク、及びアーカイブはそのままにしておくと課金され続けますので、忘れずに削除しておきましょう。

おわりに

WordPress5.0 のリリース前日に、親切にもさくらインターネットさんから WordPress5.0へのアップデートについての注意告知 がありました。いつも WordPress のアップデートは、ステージング環境で確認もせずに「えいや!」でやっていたのですが(^^;) 今回はしっかり確認してから WordPress5.0 にアップデートしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました