Nghttp2」タグアーカイブ

Apache httpd 2.4.29 + HTTP/2 + Brotli インストールメモ

2017年10月31日  カテゴリー:Linux  タグ: , , ,

2017年10月23日 Apache httpd2.4.29 がリリースされました。バージョン2.4.28のリリースからわずか18日でのリリースになります。ここ最近 Apache httpd 2.4系は、新機能の追加や脆弱性への対応を積極的に行なっているため(利用者にとってはありがたいことです)アップデート情報から目がはなせませんね。さっそく、CentOS7.4 (1708) に HTTP/2 と Brotli に対応した Apache httpd 2.4.29 をインストールする手順をまとめてみました。

▷続きを読む

HTTP/2 に対応した Apache を yum でインストール

2017年10月22日  カテゴリー:Linux  タグ: , , ,

これまで HTTP/2 に対応した Apache httpd をインストールするには、関連するライブラリを含めソースからコンパイルしなければならないため、なかなかの手間がかかっていました。しかし CentOS7.4 (1708) から OpenSSL1.0.2 がサポートされたことにより、CentOSコミュニティ承認済みの IUSリポジトリから yum で簡単にインストールできるようになりました。そこで今回は、IUSリポジトリを使って HTTP/2 に対応した Apache httpd をインストールする手順をまとめてみました。

▷続きを読む

HTTP/2 対応の WordPress サイト設定メモ【Nghttp2 (nghttpx) + CentOS 7】

2015年4月30日  カテゴリー:Linux  タグ: , ,

Nghttp2 のプロキシー nghttpx を使って、HTTP/2 対応の WordPress サイトを設定した時のメモです。nghttpx は、HTTP/2 リクエストを HTTP/1.1 などのリクエストに変換してくれる、便利なプロキシーです。今回は、フロントエンドで HTTP/2 リクエストを nghttpx が受け取り、 バックエンドのWEBサーバ(Apache)に、HTTP/1.1リクエストを送信する構成で設定してみました。

▷続きを読む

HTTP/2 と HTTP/1.1 のページ読込みスピードを比較

2015年4月25日  カテゴリー:WEB  タグ: ,

一般的なWEBページでは、ページを表示する際に、およそ100〜200のリクエストが発生します。現在WEB通信に使われている HTTP/1.1 では、同時に処理できるリクエストは4〜6程度ですが、HTTP/2 では100以上のリクエストを、同時に処理をすることができますので、ページ読込みの高速化が期待できます。そこで今回は、HTTP/2 と HTTP/1.1 のページ読込みスピードを比較してみました。

▷続きを読む

HTTP/2 WEBサーバ設定メモ【Nghttp2 (nghttpd) + CentOS 7】

2015年4月14日  カテゴリー:Linux  タグ: , ,

HTTP/2 は「WEBの高速化、通信量の削減、安全な接続」を目的とした、WEB通信プロトコルの最新バージョンです。2015年2月17日に、IETFの運営グループにより正式な仕様として承認されました。これまで長い間 HTTP/1.1 が使われていましたが、16年ぶりのバージョンアップになります。そこで今回は、HTTP/2 の実装として有名な Nghttp2 の nghttpd を使って、HTTP/2 WEBサーバを設定してみました。

▷続きを読む