Zabbix」カテゴリーアーカイブ

Clova が IFTTT に対応したので Zabbix の通知を読み上げさせてみた

2018年3月23日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

2018年3月22日 LINE の AIアシスタント「Clova(クローバ)」が、さまざまなサービスを連携させる WEBサービス「IFTTT(イフト)」に対応しました。IFTTT に対応したことにより、誰かがツイートしたら Clova に通知したり、会社や学校を出たら Clova 通知!なんてことも簡単にできるようになりました。そこで今回は、サーバー監視ツール Zabbix の障害通知を Clova にも通知する IFTTT アプレットの作成手順をまとめてみました。

▷続きを読む

Zabbix で マルチスレッドな Apache のリクエスト数を監視する方法

2018年3月14日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

Zabbix で Apache httpd のプロセス数をリクエスト数の目安として監視することがあります。これは1つのプロセスで1つのリクエストを処理する prefork で Apache httpd を動作させている場合では有効なのですが、1つのプロセスで複数のリクエストを処理するマルチスレッドな worker や event の場合は、リクエスト数の目安とはなりません。そこで今回は、Zabbix で マルチスレッドな Apache httpd のリクエスト数を監視する方法をまとめてみました。

▷続きを読む

Speed Index を Zabbix + Puppeteer で監視する

2018年2月28日  カテゴリー:Linux Zabbix  タグ: , , ,

Speed Index は、WEBページの読み込みパフォーマンスの指標です。この値が小さいほど、ユーザーはWEBページが早く表示されると感じます。WEBページのパフォーマンス指標は、load(ページを構成するすべてのオブジェクトがダウンロードされるまでの時間)がよく使われていますが、「loadが早い = WEBページが早く表示される」ということではありません。そこで今回は、この Speed Index を Zabbix + Puppeteer で監視する設定手順をまとめてみました。

▷続きを読む

Zabbix 4.0「アルファ版」インストールメモ

2017年12月26日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

2017年12月21日、Zabbix4.0アルファ版がリリースされました。このリリースは本番用ではありませんが、 Zabbix 4.0 の新機能をいち早く試してみることができます。(本番用のリリースは2018年1月〜3月を予定しています)さっそく、Zabbix4.0アルファ版を CentOS7.4(1708)にインストールしてみましたので、手順をメモしておきました。

▷続きを読む

Zabbixの監視データとCentOS7の freeコマンドの値が一致しない件

2017年11月18日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

Zabbix で監視しているメモリの buffers + cached の値と、CentOS7 の freeコマンドの buff/cache(バッファとキャッシュの合計)の値がどうもズレてるな〜 とここ最近思っていたのですが、ついつい調査を後回しにしていました。このままだと年を越してしまいそうです(^^;) そこで今回は、Zabbixの監視データとCentOS7の freeコマンドの値が一致しない原因を調べてみました。

▷続きを読む

Zabbix 3.4 を yumでインストール(CentOS 7)

2017年8月22日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

2017年8月22日、Zabbix3.4がリリースされました。前バージョン3.2のリリースから約1年ぶりのバージョンアップです。Zabbix 3.4 では、再設計されたダッシュボード、プロキシによるリモートコマンドのサポート、アラートの並列処理など、使いやすさと柔軟性を考慮した機能がさらに強化されています。さっそく、Zabbix3.4 を CentOS7.3 (1611) にインストールしてみました。

▷続きを読む

Zabbix サーバ証明書の有効期限の監視設定メモ

2017年1月11日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

Let's Encrypt や AWS Certificate Manager など、ここ数年で SSL/TLSサーバ証明書を無料で自動更新してくれるサービスが登場したこともあり、WEBサイトに HTTPS を導入する機会も増えてきたのではないでしょうか? サーバ証明書を自動更新してくれるのであれば、サーバ証明書の有効期限のチェックも自動化しておきたいものです。そこで今回は、Zabbix で SSL/TLSサーバ証明書の有効期限を監視する設定をメモしておきました。

▷続きを読む

Zabbix から「LINE Notify」にアラート通知する方法

2016年10月8日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

LINE Notify(ラインノーティファイ)は、Webサービスからの通知をLINEで受信できるサービスです。対応しているWebサービスでなくても、Zabbix や 自分のWebサービスから LINE Notify で通知を送信することができます。LINE Notify の使い方は本当にシンプルで、アクセストークンを取得して API をたたくだけ!そこで今回は、Zabbix から LINE Notify にアラート通知する設定手順をご紹介いたします。

▷続きを読む

Zabbix 3.2 を yumでインストール(CentOS 7.2)

2016年9月16日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

2016年9月14日、Zabbix3.2がリリースされました。Zabbixリリーススケジュールプログラムの予定通り、前バージョンのリリースからおよそ半年でのリリースになります。Zabbix 3.2 では、イベントタグの導入、イベントの手動クローズ、障害復旧の条件式の追加など、障害対応に関する機能が強化されています。さっそく、Zabbix3.2 を CentOS7.2 (1511) にインストールしてみました。

▷続きを読む

Zabbix クラウド時代のディスクI/O性能監視(sar -d)

2016年3月13日  カテゴリー:Zabbix  タグ:

クラウド型仮想サーバで多く発生するトラブルとして、ディスクI/O性能の低下があります。物理サーバでは、ディスク障害や I/Oリクエストの増加により、I/O性能が低下することがありますが、クラウド型仮想サーバでは、 I/Oリクエスト数は変わっていないのに、ディスクI/O性能だけが低下することがあります。この性能低下の原因は、他の仮想サーバの巨大なI/O負荷や、クラウド事業者によるI/Oリクエスト制限によるものです。そこで今回は、これらの点に注意して Zabbix でディスクI/O性能を監視する設定を考えてみました。

▷続きを読む