初心者パパ向け!子供と公園に行く時の便利な持ち物7選

初心者パパ向け!子供と公園に行く時の便利な持ち物7選
あぱーブログ
2018年8月31日  カテゴリー:その他  タグ:
Pocket
LINEで送る

休日に子供(1歳と4歳のどちらも男の子)を公園に連れて行くことがよくあります。公園に持っていく物といえばボールや砂場セットなど、遊び道具しか思いつかなかったのですが、なんどか子供を連れて公園に行ってみると遊び道具以外にも「あれ持ってくればよかった〜」と思う物がたくさんありました。そこで今回は、ついつい遊び道具しか持っていかないお父さん向けに、公園に行く時に持っていくと便利な持ち物を7つご紹介いたします。

手口ふき

赤ちゃん用の手口ふき(ノンアルコールのウェットティッシュ)は、便利というより必需品です。子供が公園で遊ぶと間違いなく手が汚れますので、おやつを食べたり、飲み物を飲む前に手を拭くことになります。また、ころんでケガをした時に傷口をきれいにしたり、おむつ替えの時のおしりふき代わりにもなりますので、子供と公園に行く時は必ず手口ふきを持って行くことをオススメします。

赤ちゃん用の手口ふき

ビニール袋

市町村の方針によっては公園にゴミ箱がない場合もありますので、ゴミ袋用にコンビニなどのレジ袋を持って行くと便利です。また、子供が拾ってきた小石やどんぐりを入れたり(なぜか袋に入れたがります)、汚れたおむつや着替えた服を入れるにも使えます。

ビニール袋

タオル(古めのもの)

子供が派手にころんで泥だらけになると、手口ふきでは拭くのが大変なのでタオルがあると便利です。新しいタオルだともったいないので古めのタオルがよいでしょう。前日の雨で、すべり台などの遊具が濡れているのを拭くこともできますし、おむつ替えシートの代わりにもなります。

タオル(古めのもの)

絆創膏(ばんそうこう)

特に1歳〜2歳くらいの子供はよくころびますので、ケガをすることもあります。ケガをしてしまったら家に帰ってしっかり消毒することをオススメしますが、応急処置用に絆創膏があると便利です。かさばるものではないので財布などに2〜3枚入れておきましょう。

絆創膏(ばんそうこう)

おむつ

長い時間公園で遊んでいるとおしっこでおむつがボヨンボヨンになったり、うんちをすることもあるのでおむつを1〜2枚持って行くと安心です。以前子供が遊んでいる途中に、ゆるいうんちをおむつにしたまま尻もちをついて大惨事になったことがありました(^^;) それ以来必ず持ってくようにしています。

おむつ

着替え

公園で水遊びをするつもりがなくても、子供は水道でふざけたり、水たまりに入ったり、噴水に突撃したりしてびしょ濡れになることがあります。雨上がりの後や水遊びができそうな公園に行く時は、着替えを持って行くことをオススメします。

着替え

ショルダーバッグ

公園では子供と一緒に遊んだり走り回ることになるので、持ち物を入れるのには両手があく肩がけバッグがオススメです。特にショルダーバッグは、持ち物をすばやく取り出せるので便利です。

ショルダーバッグ

おわりに

これ以外にも飲み物やおやつ、もちろん遊び道具も必要ですが、特にお父さんが(私も含め)子供と公園に行く時に忘れがちな持ち物をあげてみました。これらの持ち物を持っていけばいざという時にパニックにならずに子供と楽しく遊ぶことができます。ぜひお試しください。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です