月別アーカイブ: 2017年12月

Amazon Linux 2 に LAMP環境をインストールする手順メモ

2017年12月13日、AWS から Amazon Linux 2 が発表されました。現時点では LTS Candidate(いわゆるリリース候補)を利用することができます。Amazon Linux 2 の特徴は、オンプレミスでの開発やテスト用に仮想マシンイメージも提供していることです。また、正式リリースされれば5年間のサポートも約束されますので、これから Amazon Linux 2 を利用する機会が多くなりそうです。そこで今回は、Amazon Linux 2 に LAMP環境をインストールする手順をまとめてみました。 ▷続きを読む

Zabbix 4.0「アルファ版」インストールメモ

2017年12月21日、Zabbix4.0アルファ版がリリースされました。このリリースは本番用ではありませんが、 Zabbix 4.0 の新機能をいち早く試してみることができます。(本番用のリリースは2018年1月〜3月を予定しています)さっそく、Zabbix4.0アルファ版を CentOS7.4(1708)にインストールしてみましたので、手順をメモしておきました。 ▷続きを読む

Clova の家族アカウントは LINE Notify に対応していなかった話

2017年12月14日 LINE のスマートスピーカーの第2弾「Clova Friends(クローバフレンズ)」が発売されました。Google や Amazon からもスマートスピーカーが発売されていますが、この Clova の特徴はなんといっても LINEメッセージの送信や読み上げに対応していることです。

ということは、「Zabbix(サーバー監視ツール)の障害通知を Clova に送れば読み上げしてくれるんじゃね?」と思いさっそく Clova Friends をポチりましたが、結果から言うと残念ながらできませんでした(^^;) そこで今回は、そのできなかった原因をまとめてみました。 ▷続きを読む

Apple Watch で LINE の返信が爆速になった話(2017年12月)

Apple Watch の LINE アプリでの返信が、2017年12月のはじめから突然ものすごく早くなりました。これまで Apple Watch の LINE アプリでの返信は、起動や読み込みにかなり時間がかかるため、ほとんど使っていませんでしたが、ここまで早いのなら十分実用で使えます。そこで今回は、この Apple Watch で LINE の返信が爆速になった原因を調べてみました。 ▷続きを読む

Google と IBM Watson の音声認識 API を比較してみた

Google Cloud Speech API と IBM Watson の Speech to Text は、どちらもディープ・ラーニング(コンピューターに学習させるための手法)を活用して音声を認識しテキストに変換してくれるサービスです。つい先日、 Google Cloud Speech API と IBM Watson の Speech to Text を試す機会があったので、日本語の変換結果や仕様を比較してみました。 ▷続きを読む

Watson Speech to Text の使い方 日本語音声をテキストに変換してみよう

IBM Watson の Speech to Text は、ディープ・ラーニングを活用して音声を認識しテキストに変換してくれるサービスです。IBM Cloud のライト・アカウントで一定の範囲内であれば無料で使えます。そこで今回は、Watson の Speech to Text を使って日本語音声をテキストに変換する手順をまとめてみました。 ▷続きを読む

小数計算の誤差 0.1 + 0.2 が 0.30000000000000004 になる理由

JavaScript で「0.1 + 0.2」のような小数の計算をすると、答えが「0.30000000000000004」になり誤差が発生することがあります。JavaScript でプログラムを組んだことがある方なら、一度は経験したことがあるのではないでしょうか? そこで今回は、なぜ 0.1 + 0.2 が 0.30000000000000004 になるのか、この誤差の原因と回避する方法をまとめてみました。 ▷続きを読む