Amazon Route53 にMXレコード登録する

2014年10月12日  カテゴリー:WEB クラウド  タグ: , ,
Pocket
LINEで送る

Amazon Route53 はAWS(アマゾンウェブサービス)が提供するドメインネームシステム(DNS)ウェブサービスです。ドメインを扱う重要なサービスのため、稼働率100%のSLAが設定されているのが特徴です。以前はAPIからの設定のみ対応していましたが、 現在ではマネジメントコンソールから設定できるようになっています。

このサイトのドメイン(apar.jp)は、このAmazon Route53で運用しているのですが、メールサーバを構築するにあたってMXレコードを登録しました。

Amazon Route53 にMXレコードを登録

下記のMXレコードを登録します。

  • ホスト名:mail.apar.jp
  • IPアドレス:133.242.156.136
  • プライオリティ(優先順位):10

AWSのマネジメントコンソールから「Route53」を選択します。
aws-route53-01-min

 

「Hosted Zones」をクリックします。
aws-route53-02-min

 

レコードを登録するドメイン名(今回はapar.jp)にチェックを入れ、「Go to Record Set」をクリックします。
aws-route53-03-min

 

「Create Record Set」をクリックします。
aws-route53-04-min

 

まずメールサーバのAレコードを登録しますので、Nameにサブドメイン「mail」を、ValueにサーバのIPアドレスを入力し「Create」をクリックします。
aws-route53-05-min

 

続けてMXレコードを登録します。apar.jpドメインのメールサーバとしますのでNameは空欄、Valueに「<プライオリティ> <メールサーバのFQDN>」を入力し「Create」をクリックします。※メールサーバのFQDNの mail.apar.jp. 最後のピリオドを忘れないように!
aws-toute53-06-min

 

以上でMXレコードが登録されました。
aws-route53-07-min

 

最後に確認です。登録したレコードが正しく引けるかを確認します。

MXレコードとメールサーバのIPアドレスが正しく引けていることが分かります。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です