CentOS8 は CentOS7 よりもパフォーマンスが向上している話

Linux
スポンサーリンク

つい前日、CentOS の開発者の方のツイッターで「CentOS8 は CentOS7 よりもパフォーマンスが優れている」旨のツイートを見かけました。最新バージョンのサーバーOSを採用するのに一番大変なのは関係者への説得です(^^;) パフォーマンスの向上という利点があれば説得もやりやすくなりそうですね。そこで今回は、実際に CentOS8 と CentOS7 のベンチマーク(UnixBench)をとって、パフォーマンスを比較してみました。

ベンチマーク(UnixBench)結果

VirtualBoxの仮想マシン(CPU:Corei5-5350U 2コア)での計測では、CentOS7 と比較して CentOS8 が約10%ほどパフォーマンスが向上しています。開発者の方のツイートでは、「EPYC 7742 2P」で38%、「Xeon Platinum 8280 2P」で33%のパフォーマンスの向上とありますので、ハイスペックなCPUの方が効果がでやすいようです。

System Benchmarks Index ScoreCentOS 8.0CentOS 7.7
1回目1479.71320.0
2回目1473.01346.1
3回目1477.31337.3
4回目1461.51333.5
5回目1477.21329.2
平均1473.71333.2

UnixBench の詳細は下記を参照してください。
CentOS 8.0 の UnixBench
CentOS 7.7 の UnixBench

計測方法

環境

仮想マシン(VirtualBox):CPU2コア/メモリ2GB/HDD20GB

仮想マシンを2台用意し、CentOS8 と CentOS7 をそれぞれ最小構成(Minimal)でインストール、追加で以下のパッケージと UnixBench をインストールした状態です。

yum -y groupinstall base
yum -y groupinstall development
yum -y groupinstall network-tools

UnixBench のインストールと実行コマンドメモ

yum -y install perl-Time-HiRes
cd /usr/local/bin/
wget https://storage.googleapis.com/google-code-archive-downloads/v2/code.google.com/byte-unixbench/UnixBench5.1.3.tgz
tar zxvf UnixBench5.1.3.tgz
cd UnixBench
make
 
cd /usr/local/bin/UnixBench/
./Run

計測手順

サーバーOS以外の条件ができるだけ同じになるように、以下の手順で計測しました。

  • CentOS8 → CentOS7 → CentOS8 ... のように1台づつ交互に計測
  • 仮想マシンは計測中の1台のみ起動
  • ホストマシンのネットワーク接続はOFFにしておく(自動更新が走るのを防ぐため)

おわりに

もし CentOS8 の導入を検討しているのであれば、ぜひご自分の環境で CentOS7 とのパフォーマンスを比較してみてください。

関連記事:CentOS 8.0 (1905) LAMPサーバインストールメモ【Apache2.4+MySQL8.0+PHP7.2】

コメント

タイトルとURLをコピーしました