全自動でWebサイトを分析!Google Analytics の AI(人口知能)アシスタント機能を使ってみた

2016年9月29日  カテゴリー:WEB  タグ:
Pocket
LINEで送る

つい先日、Google Analytics(グーグルアナリティクス)に、AI(人口知能)が Webサイトを分析してくれる「Assistant(アシスタント)」という機能が追加されました。私も Google Analytics を使ってはいますが、せいぜいページビュー数を見るくらいで、まったく活用できていません、、、

しかし、この「Assistant」機能を使えば、自動で Webサイトを分析してくれるうえに、改善するためのアドバイスまでしてくれます。分析スキルゼロの私としてはこれを活用しない手はありません。さっそく、Google Analytics の AI(人口知能)アシスタント機能を使ってみました。

 
この記事を書くのにあたって、「Google Analyticsの本気。AIによる無料アドバイス機能『Analytics Assistant』の衝撃 | BITAデジマラボ」を参考にさせていただきました。

「Assistant(アシスタント)」機能を使うには

(2016年11月5日追記)OSの言語が「日本語」のままでも、アシスタント機能が使えるようになりました。

「Assistant」機能は、現在(2016年9月29日)のところ、Googleアナリティクスアプリでのみ提供されています。また、「Assistant」機能を使うにはOSの言語を英語に変更する必要があります。

iOSの場合は、[機能] → [一般] → [言語と地域] の画面から「iPhoneの使用言語(iPhone Language)」を「English」に変更します。

言語を英語にすると、Googleアナリティクスアプリに「Assistant」メニューが表示され、Webサイトの分析結果を確認できるようになります。

Webサイトの分析結果

AI(人口知能)の分析結果とアドバイスはいかに

セッションの対前月比は27%の減少

ずいぶんと減少してますね(^^;) 少し調べてみると、7月に書いたポケモンGOの記事へのアクセスが、がくんと減っていました。

・セッションの減少に最も影響を与えたセグメント
 場所:アジア、デバイス:モバイルの自然検索 -39.12%
 ソーシャル -94.39%
 ダイレクト -37.72%

 

あるページのPVが昨日35.56%上昇していました

数学に関する記事のPVが上昇していたようです。このページを活用するようにと、AIがアドバイスしてくれています。

このページはとてもうまく機能しているので、他のコンテンツの改善に役立つ可能性があります。
 
・昨日最もページビュー数が上昇したページ
 /data-analysis/4407/ 61PV +35.56%
 
・AIからのアドバイス
 このページに関連するコンテンツを作成
 このページをもっとアピールしましょう
 他のコンテンツを促進するのにこのページを活用しましょう

 

サイトの速度:トップページの読込みが遅くなりました

アクセス数が2番目に多い記事の読込み速度が遅くなったようです。6月と比べると7月が倍くらい読込みに時間がかかっていますね、、、Googleのツール(おそらく PageSpeed Insights のことだと思います)を使って改善してみてね!とアドバイスしてくれました。

7月に http://blog.apar.jp/data-abalysis/4632/ のページの読込み速度が大幅に遅くなりました。
 
・AIからのアドバイス
 Googleのツールを使用して、読込み速度を改善する提案を取得しましょう

 

終わりに( Assistant機能は「先生」)

Google アナリティクス の「Assistant」機能を使ってみて感じたのは、AI(人口知能)が分析とアドバイスしてくれるはもちろん便利ですが、Google アナリティクスのどういった指標を見ればよいのか、なにを設定すればよいのかを学べるような気がします。Assistant(アシスタント)と名前はついてますが、この機能はちょっとした「先生」のような存在かもしれませんね。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です