Twitter API search/tweets で 100件以上のツイートを取得する(PHP)

Twitter API search/tweets で 100件以上のツイートを取得する(PHP)
あぱーブログ
2015年7月29日  カテゴリー:プログラム PHP  タグ: , ,
Pocket
LINEで送る

Twitter のツイート検索API(search/tweets)で、取得できるツイート数の上限は 100件 です。分析用途で使うには、ちょっと件数が少ないですね。そこで今回は、Twitter API で 100件 以上のツイートを取得する方法をご紹介します。

count パラメータの設定

ツイート検索API(search/tweets)での、基本的なツイート取得方法は こちら をご参照ください。

1回のリクエストで取得できるツイート数は、15件(デフォルト値)です。count パラメータに取得する件数を指定することで、最大100件のツイートを取得できます。

next_results クエリストリングをパラメータに変換

ツイート検索APIからデータを取得すると search_metadata -> next_results に、次ページのツイートを取得するための、クエリストリングが入っています。

上記の next_results をパラメータ(配列)に変換し、このパラメータ($params)で リクエスト → next_results をパラメータに変換 → リクエスト・・・を繰り返せば、100件以上のツイートを取得できます。

1000件のツイートを取得できるサンプルコード

処理がいまいちあれですが、リクエスト回数($request_number)を増やせば、API利用上限が許す限り、さらに多くのツイートを取得できます。

終わりに

Twitter公式検索では、過去のすべてのツイートが検索可能ですが、search/tweets API では過去1週間のツイートに限られるのが、ちょっと残念なところです。(^^;)

Returns tweets created before the given date. Date should be formatted as YYYY-MM-DD. Keep in mind that the search index has a 7-day limit. In other words, no tweets will be found for a date older than one week.

GET search/tweets | Twitter Developers より引用

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です