Apache HTTP/2 + PHP7 のパフォーマンスを測定

Apache HTTP/2 + PHP7 のパフォーマンスを測定
あぱーブログ
2015年12月30日  カテゴリー:Linux  タグ: , , , ,
Pocket
LINEで送る

前回の記事「Apache HTTP/2+PHP7+MySQL5.7 インストールメモ」で構築したサーバの、パフォーマンス(レスポンスタイム)を測定してみました。HTTP/1.1+PHP5.4 の環境と比較してみると、大幅にパフォーマンスが向上しています。当然の結果かと思いますが、あまりに劇的だったのでメモとして残しておきます。

測定環境

以下の環境で測定を行いました。サーバマシンはどちらも「さくらのクラウド 1コア1GB(石狩)」です。

HTTP/2+PHP7 環境
 CentOS7.2 (1511) Apache2.4.18(mod_http2) PHP7.0.1 MySQL5.7.10

HTTP/1.1+PHP5.4 環境
 CentOS7.2 (1511) Apache2.4.6 PHP5.4.16 MySQL5.6.28

測定したコンテンツ
 約3KBの画像ファイル300枚を貼り付けたWordPress4.4の記事

測定方法
 Chrome47 デベロッパーツール>Network「Load 」の値を測定

測定結果

 Apache HTTP/2
PHP7
Apache HTTP/1.1
PHP5.4
1回目1.762.98
2回目1.803.07
3回目1.782.95
4回目1.832.87
5回目1.863.10
6回目1.912.98
7回目1.832.96
8回目1.982.97
9回目1.823.14
10回目1.843.01
平均1.843.00

今回測定した環境では、レスポンスタイムに1秒以上の差がありました。ここまで差があると体感的にも速度が違います。コンテンツの内容にもよりますが、大幅にパフォーマンスが向上していると言えるのではないでしょうか。

終わりに(反省点)

パフォーマンス向上の要因は、コンテンツに画像ファイルが300枚あることもあり、HTTP/2のストリームによる多重化の恩恵が大きいと思いますが、PHP7やMySQL5.7の性能改善によるところもあるかと思います。もう少し切り分けて測定すべきでしたね、、、(^^;)

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です