2016-10-20

データ分析

5分でわかる!「回帰係数」の求め方(回帰直線の傾き)

統計学の回帰分析を使うと、身長と体重のような2つのデータから、回帰直線「体重 = 身長 × 回帰係数 + 切片」(上のグラフの赤線のことです)を求め、身長から体重を予測することができます。例えば、気温からビールの売れ行きを予測したり、天気から来客数を予測したりと、仕事にも活用できそうですね。そこで今回は、回帰分析の一番のキモ「回帰係数」(「回帰直線の傾き」ともいいます)の求め方をわかりやすくまとめ...
2017.07.16
タイトルとURLをコピーしました