Rocky Linux

Linux

Rocky Linux 9.4 LAMP環境構築メモ【Apache2.4+MySQL8.0+PHP8.3】

2024年5月9日 Rocky Linux 9.4 がリリース されました。Rocky Linux 9.4 では Python 3.12 が利用可能になり、Ruby 3.3.0、PHP 8.2、nginx 1.24、MariaDB 10.11、PostgreSQL 16が新しいモジュールストリームとして追加されています。また、Git がバージョン 2.43.0 に、Git LFS がバージョン 3...
Linux

Apache httpd 2.4.59(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

2024年4月4日 Apache httpd 2.4.59 がリリースされました。前回のリリースから約半年ぶりのバージョンアップです。Apache httpd 2.4.59 では3件の脆弱性が修正され、各種機能の不具合が改善されています。そこで今回は AlmaLinux8、RockyLinux8、CentOS Stream 9、AlmaLinux9、RockyLinux9 に Apache htt...
Linux

AlmaLinux と Rocky Linux の比較メモ(2024年5月版)

CentOS Linux の提供が終了したことを受けて、CentOS の代わりとなる「AlmaLinux(アルマリナックス)」と「Rocky Linux (ロッキーリナックス)」という2つの新しい Linux ディストリビューションが開発されました。どちらも CentOS Linux と同じく RHEL(Red Hat Enterprise Linux)互換のため CentOS ほぼ同じように使え...
Linux

SSLメールサーバ構築メモ Postfix + Dovecot【2024年版】

クラウドサービスの普及により自前でメールサーバを構築することは少なくなりましたが、自前で構築したメールサーバは他のシステムと連携しやすいなど自由度が高いのが魅力です。ただし、セキュリティの確保も自前でしっかり行わなければなりません。そこで今回は、SSL/TLSに対応したメールサーバを構築した時の手順をメモしておきました。 メールサーバの設定概要 メールサーバの設定概要は、以下の通りです。ドメイン名...
Linux

Postfix DKIM設定(OpenDKIM)【2024年版】

DKIM(ディーキム)は、そのメールが正規のメールサーバから送信されたか否かを識別するための技術です。仕組みとしては、送信側でメールに電子署名を行い、受信側でそのメールの電子署名を検証することによってメールサーバの正当性をチェックします。そこで今回は、OpenDKIM を利用して、Postfix を DKIM に対応するための設定方法をまとめてみました。
Linux

Apache httpd 2.4.58(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

Postfix SPF検証設定(pypolicyd-spf)【2023年版】

SPF(Sender Policy Framework)は、送信元メールアドレスのドメインが偽装されていないことを確認するための仕組みです。送信側のメールサーバのIPアドレスをSPFレコードとしてDNSサーバーに登録し、受信側のメールサーバでは、SPFレコードを参照して送信元のメールアドレスが偽装されていないことを検証します。そこで今回は、受信側のメールサーバとなる Postfix を pypol...
Linux

Apache httpd の SAML 認証設定メモ(mod_auth_mellon + Azure AD)

mod_auth_mellon は、Apache httpd の SAML(サムル)認証モジュールです。mod_auth_mellon を使えば、Apache httpd で提供している Webサービスなどを、SAML 2.0 に対応している IdP(*1) と簡単に連携することができますので、強固な認証システムを手軽に実装できるのが魅力です。そこで今回は、Apache httpd の mod_a...
Linux

Apache httpd 2.4.57(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Zabbix

Zabbix 6.4 インストールと管理画面のSSL設定メモ

2023年3月6日 Zabbix 6.4 がリリース されました。約7ヶ月ぶりのバージョンアップです。Zabbix 6.4 では、新しいメニューレイアウト、LDAP/SAMLユーザーの JIT (ジャストインタイム) ユーザープロビジョニング、Zabbixプロキシのバージョン互換性の改善など、魅力的な機能がたくさん追加されています。そこで今回は、Zabbix 6.4 インストール手順と、Zabbi...
Linux

Apache httpd 2.4.56(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

Apache httpd 2.4.55(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

Rocky Linux 9.0 LAMPサーバインストールメモ【Apache2.4+MySQL8.0+PHP8.1】

2022年7月14日 Rocky Linux 9.0 がリリース されました。アップストリームとなる RHEL 9.0 のリリースから約2ヶ月でのリリースです。Rocky Linux 9.0 では Linuxカーネル5.14が採用され、OpenSSL 3.0 や exFATファイルシステムがサポートされています。そこで今回は、Rocky Linux 9.0 で LAMP構成をインストールする手順を...
Zabbix

Zabbix 6.2 インストールと管理画面のSSL設定メモ

2022年7月4日 Zabbix 6.2 がリリース されました。約5ヶ月ぶりのバージョンアップです。Zabbix 6.2 は、障害イベントの抑制、機密情報の管理の強化、AWS EC2監視テンプレート、監視データ取得ボタンの改善、ホストグループとテンプレートグループを分離などなど、魅力的な機能がたくさん追加されています。そこで今回は、Zabbix 6.2 インストール手順と、Zabbix管理画面(...
Linux

Apache httpd 2.4.54(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

Apache httpd 2.4.53(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Zabbix

Zabbix 6.0 インストールと管理画面のSSL設定メモ

2022年2月14日 Zabbix 6.0 がリリース されました。約2年ぶりのメジャーバージョンアップです。Zabbix 6.0 は、長期サポート(LTS)リリースのためサポート期間が5年と長いのが特徴です。Zabbix 6.0 では ビジネスサービス監視機能の強化、Zabbixサーバーの HA(高可用性)クラスターの構築機能など、魅力的な機能がたくさん追加されています。そこで今回は、Zabbi...
Linux

Apache httpd 2.4.52(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

LDAPサーバー構築メモ(CentOS 8 + 389 Directory Server)

389 Directory Server は、Linux用のオープンソースのLDAPサーバーです。RHEL系のLinuxOSでは、長らく OpenLDAP が利用されてきましたが、RHEL 7.4 以降で非推奨となり、RHEL 8(およびCentOS 8)には OpenLDAP が含まれなくなりました。そこで今回は、CentOS 8 に 389 Directory Server で LDAPサーバ...
Linux

Apache httpd 2.4.51(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

Apache httpd 2.4.50(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

Apache httpd 2.4.49(TLS1.3対応)+ HTTP/2 + Brotli インストールメモ

Linux

Rocky Linux 8.4 LAMPサーバインストールメモ【Apache2.4+MySQL8.0+PHP7.4】

Rocky Linux(ロッキーリナックス)は、RHEL(Red Hat Enterprise Linux)クローンと呼ばれる Linuxディストリビューションです。CentOS プロジェクトの創設者グレゴリー・クルツァー氏が率いる Rocky Enterprise Software Foundation が開発しています。Rocky Linux は、CentOS Linux 8 のサポートが 2...