PHP」タグアーカイブ

入力チェックコードを PHP と JavaScript で共通化する方法

2016年2月13日  カテゴリー:プログラム PHP  タグ: , ,

フォームに入力された値に行う、入力チェックは(バリデーションチェックとも言うらしいです)大きく分けて、JavaScript で行うクライアント側チェックと、PHP などで行うサーバ側チェックの2つがあります。当然両方で入力チェックを行うことが望ましいのですが、同じようなコードを、クライアント側とサーバ側で書かなければなりません。そこで今回は、入力チェックコードを PHP と JavaScript で共通化する方法を調べてみました。

▷続きを読む

Apache HTTP/2 + PHP7 のパフォーマンスを測定

2015年12月30日  カテゴリー:Linux  タグ: , , , ,

前回の記事「Apache HTTP/2+PHP7+MySQL5.7 インストールメモ」で構築したサーバの、パフォーマンス(レスポンスタイム)を測定してみました。HTTP/1.1+PHP5.4 の環境と比較してみると、大幅にパフォーマンスが向上しています。当然の結果かと思いますが、あまりに劇的だったのでメモとして残しておきます。

▷続きを読む

Apache HTTP/2+PHP7+MySQL5.7 インストールメモ

2015年12月28日  カテゴリー:Linux  タグ: , , , , , ,

2015年もあと少しになりました。今年を振り返ってみると、HTTP/2 の標準化と主要WEBサーバへの実装、2倍以上の性能向上やメモリ使用量を低減した PHP7 のリリース、Let's Encrypt によるSSL/TLSサーバー証明書の無料化、パフォーマンスが飛躍的に向上した MySQL5.7 のGA版リリースなど、2015年はWEBに関する技術が、大きく変化した年だったと思います。そこで今回は、この1年の締めくくりとして、現時点で最新のLAMP環境をインストールする手順をメモしておきました。

▷続きを読む

PHP 5分でわかる! Zabbix API の使い方(ホスト一覧の取得)

2015年8月7日  カテゴリー:Zabbix  タグ: ,

Zabbix API を使うと、プログラムやコマンドラインから、ホストを追加したり、監視データを取得することが出来ます。自動化ツールの Chef 等と組み合わせれば、サーバの監視設定までもを自動化することが可能です。API と聞くと少し難解なイメージがありますが、Zabbix API は JSON-RPC 2.0 のシンプルな仕様に準拠しているため、比較的簡単に使えるようです。そこで今回は、PHP から Zabbix API の基本的な使い方をご紹介します。

▷続きを読む

Redis と php-pecl-redis のインストールメモ(CentOS7.1.1503)

2015年7月22日  カテゴリー:Linux  タグ: , ,

Redis(レディス)は、メモリ上でデータの高速な読み書きを可能にする、キーバリューストアを構築するためのソフトウェアです。キーバリューストアの代表格 Memcached と比べると、Redis は高機能で、データの永続化や、データ構造のサポート、データレプリケーション機能など、便利な機能が色々あります。そこで今回は、Redis と php-pecl-redis のインストール手順と、Redis 推奨のシステム設定方法をメモしておきました。

▷続きを読む

PHP 政府統計 API の使い方メモ(e-Stat)

2015年7月2日  カテゴリー:プログラム データ分析 PHP  タグ: , ,

政府統計の総合窓口(e-Stat)の API 機能 では、各府省が公表する統計データを、APIを使って簡単に取得することができます。以前は各府省ごとに、統計データを公開していましたが、近年この、政府統計の総合窓口サイトの1つにまとめられ、昨年からは API 機能の提供も開始されました。

政府統計 API の使い方はいたって簡単なのですが、統計データの種類、量ともに膨大なため、データ取得までの流れが、他のWEBサービス系のAPIとは少し異なります。そこで今回は、政府統計 API の使い方をご紹介します。

▷続きを読む

PHP 5分で出来る!Twitter API アプリケーション認証(Application-only authentication)

2015年6月11日  カテゴリー:プログラム PHP  タグ: , ,

ツイッター API の、アプリケーション認証 (app auth) を使うと、15分あたりのAPI利用上限を、ツイート検索が 180回 から 450回 に、タイムライン取得は 180回 から 300回 に増やすことができます。ツイート探索系のアプリを作るのには、ちょっと嬉しい仕組みですね。

そこで今回は、PHP から Twitter API アプリケーション認証を行い、ツイート検索をする方法をご紹介したいと思います。また、簡単にアプリケーション認証ができる PHPライブラリも作ってみました。もしよければお試しください。

▷続きを読む

MeCab と php-mecab のインストールメモ(CentOS7.1)

2015年5月14日  カテゴリー:プログラム PHP  タグ: , ,

MeCab は、日本語の文章を解析して、単語に分割してくれるソフトウェアです。WEBサービスを作るにあたって MeCab を PHP から使う必要があったので、今回は php-mecab もインストールしました。MeCab(めーきゃぶ)の名称は、開発者さんの好物「めかぶ」にちなんで付けられたそうです。ふと、めかぶをつまみに一杯やりたくなりました。(^^)

▷続きを読む

Zabbix ドメイン名ハイジャック(ドメインの乗っ取り)を監視

2014年11月7日  カテゴリー:Zabbix プログラム PHP  タグ: ,

2014年11月5日 国内の「.com」サイトでドメイン名の登録情報が不正に書き換えられ、攻撃者が用意した不正サイトに誘導されるドメインハイジャック(ドメインの乗っ取り)が複数発生しているそうです。

ドメイン名管理者としての対策は、利用しているレジストラやリセラーのログインアカウントを適切に管理し、定期的にDNSサーバの登録情報が正しく設定されているか(改ざんされていないか)確認することが求められています。

そこで、Zabbix でドメイン名ハイジャックされていないことを監視する外部スクリプトを作成してみました。

▷続きを読む